手間をかければいい?

お問い合わせフォーム

今年もすべての忘年会が終わりました。

あとは優しいものを食べてしっかり寝て、
大晦日までしっかり働きたいと思います。

一年って早いなぁ。

―――――――――――――――

「めんどくさいからいーや」は多い方ですか?

とてもわかります。

僕もめんどくさいが理由でやらないことがいっぱいあります。

 

面倒なことこそ重要なことが多くて
やってみたら達成感があったり
楽しかったりすることが多いですよね。

 

「めんどくさい」と「手間隙かける」のバランスも難しくて、
「手間をかけたほうがいい」とは思うけど
『手間』とか『手数』ってかければいいものだとは思わない。

 

不必要なものは無駄までは思わないけど
やらなくていいものに手数をかけるのは非効率だとも思う。

 

不必要なものはなるべく効率よく済ませて
必要なものに時間や手間をかける必要があると思っています。

 

例えば、今年のいつだったか厚切りジェイソンさんの
「履歴書の手書きはありえない」とかそんなのが少し話題になっていた。

 

僕はITの会社やベンチャー企業ならエクセルでいいし
銀行や公務員なら手書きじゃないと受からなそうだなと思ったのですが、

そこに手間をかけるくらいなら「顧客様や会社の発展になにが必要か?」を考えるほうがよっぽど手間をかけなければいけないと思う。

 

別に履歴書の話が全てなわけではないけど
少なからず「手間をかけたから偉いね」みたいなものは僕はわからなくて、
目的を持って手間をかけなくてはいけないなと思っています。

 

「そこにそんな時間かける?」とか
「もっとシンプルでいいんじゃない?」
とても多いなと感じています。

 

面倒なことをしっかりやって、効率的に手間をかけるところを選別してそこに集中して全てを注ぎ込む。

このバランス感を養っていかないといけないのかもしれませんね。

成長スピードが早くなって余裕が増えるかもしれないですね。

 

菅原 紳のFacebook⇒友達申請

Twitterフォロー⇒@sugawarashin

『LBB公式LINE@』ID
↓ ↓ ↓
LINE友達申請

大歓迎です!
申請お待ちしております!

サブコンテンツ

このページの先頭へ