SMAPの解散報道で思ったこと

お問い合わせフォーム

昨晩、大好きな先輩2名とモツ鍋を食べながら語らい、車で帰っているとまさかの大雪。

仕方なく途中で車をコインパーキングに停めたけど、タクシーを呼んでも忙しくて全然こなかった。

そして今日は打ち合わせだらけなのに、電車のダイヤが乱れに乱れ、クッタクタにさせられた。

なのに嫌いになれない。

雪には風情がある。

―――――――――――――――

最近はSMAPさんの話題を見て色々なことを考えています。

 

ただ僕はファンの方のように、
長年熱心に追いかけてきた訳でも
内部の事情を知っているわけでもないので、
完全に「報道を見ての感想」くらいですが。

 

SMAPの方たちって、もはやジャニーズの中でも特別な存在なんだろうなと思います。

 

僕もカラオケで「この人と共通の知ってる曲ってなんだろう?」と思って歌ったこととかあるし。

 

芸能界と美容業界では市場の価値が違ったり、
絡んでくる業界の方が色々いて複雑なんだろうなとは思いますが、
SMAPメンバーの方々がすごい結果を出してそれぞれ違う道に行きたくなるというのは、すごく自然なことだろうなと思います。

 

初期メンバーの森君も違う道で結果出してますもんね。

5人が全員同じ価値観なんてありえない。

 

キムタクが残って、中居君が独立したいって思うのなんて当然。

 

キムタクは妻子持ちで、
ジャニーズからのドラマなどの単発(?)の仕事が多いのに対して、
中居君は独身で冠番組を持ってるんですもんね。

 

「大手の会社に所属して一斉風靡して独立」って、美容師さんでも同じようなことがありますよね。

 

今のすごい有名なサロンのオーナーさんだって、元々は違う有名サロンで実績をつくって独立された方がほとんどですもんね。

 

対して、現在勤めている会社に一生勤めて、会社が大きくなるように活動していきたい美容師さんもいっぱいいる。

 

正解は無いし、「どっちでもいい」と思う。

ひたすら自分が決めたことに責任を持って一生懸命やるだけ。

 

ただ、『ハッキリはしたほうがいい』と思います。

そうしないと腹くくれないでしょ?

 

勤めているサロンさんで「独立に対してのルール」とかがなければ、
割と自分で決めれることなんじゃないかな?と思います。

 

自分が
「なにをしたいのか」
「なにができるのか」
「なにをしたら楽しいのか」
「なにをしたら理想の自分に近づけるのか」

 

色んなことを考えて『自分で自分の道を決める』ことって大事なのかもしれないですね。

 

僕は「独立したほうがいい」とか「雇われのほうがいい」とか全くないです。

どちらも大変なことだし責任があることだと思います。

 

しかも人の気持ちだって変わると思うから、何年後かいきなり僕が会社員になってることだってありえますもんね。

 

「腹くくって楽しんでいきましょ!」って言いたいだけです。

今年のスローガンは『アゲアゲ』(死後?)です。

 

菅原 紳のFacebook⇒友達申請

Twitterフォロー⇒@sugawarashin

『LBB公式LINE@』ID
↓ ↓ ↓
LINE友達申請

大歓迎です!
申請お待ちしております!

サブコンテンツ

このページの先頭へ