起業・独立の準備

お問い合わせフォーム

前回起業のきっかけのお話だったので、

今回は「具体的な独立のための準備」について。

 

開業までの流れザッとを書くと、

物件探し

物件設備その他調査

内外装設計プランニング

資金調達

物件条件交渉

物件契約

保健所申請

内装工事着工

店名ロゴデザイン制作
webデザイン制作
広告印刷物デザイン制作

POSシステム決定
美容ディーラー決定
U-SEN&音響設備決定

店舗美容保険検討
クレジット端末
工事終了後引渡
保健所検査

OPEN!!

…こんな感じですかね。

2.起業の準備2

まずは「やる!」と腹をくくるところから。

そうしたら自分の希望のエリアをひたすら探します。

 

不動産屋さんにもお願いして、更に自分の足でも探します。

路面がいいのか?

ビルの最上階がいいのか?

駅近がいいのか?

離れてても駐車場があるところがいいのか?

 

僕は決まった駅の駅近が最優先だったので、不動産屋さんもお願いしながら自分で探し当てました。

 

そうして見つけた物件は、

「自分がやりたい商売ができる条件の物件なのかどうか」

「大家さんが許可を出してくれるのかどうか」

…これを確認します。

 

僕が借りた物件は「事務所使用で本当はサロンはダメ」ってことだったのですが、

「もうどうしてもそこがいい!」と思いお願いしたらOK出ました。

 

美容室は絶対ダメって言われてるのに、

今ではそこに一面だけ美容室をやる計画まで出てます。

 

熱意と真面目さで条件が変わりました!

資金面は長くなりそうなので次回にしようかな。

 

あとはもうお世話になっている内装屋さんが

ウェブも印刷物もロゴデザインもPOS、

音響設備まで全部お任せできるスーパーなところなので

打ち合わせに次ぐ打ち合わせ。

アフロートさんとか、最近だと売れてるロンドさんとかを手がけている内装屋さんなので安心して話を聞いて頂けました。

 

とりあえずやると決めたら動く。

どうすればいいかはやってる人に聞く。

 

お世話になっている内装屋さんは

僕から紹介すると大分サービスも変わると思いますので、

もし紹介して欲しい方は

「ブログのコメント」でも「facebookのメッセージ」でもいいのでご連絡ください。

全国いけますので。

 

次の記事⇒美容室・サロンを開業するときの資金調達法について

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ