自分に質問してますか?

お問い合わせフォーム

昨日はお好み焼きを食べたのですが、
お好み焼きってピザみたいに放射状にカットするのしか知らなかったんだけど、
関西のほうでは四角くカットするんですね!

自分の当たり前が当たり前じゃなかったときの衝撃ってハンパじゃないですね。

とりやすくて食べやすかったです。

―――――――――――――――

「なんとなくで行動してないですか?」
「自分で意識して行動できていますか?」

何にでも「なんで?」を追求できるのってとても重要なことだと思います。

 

自分や相手に『質問する』ということですね。

 

「なんでそういう行動に出たの?」
「なんでそう思ったの?」
…って思わないで無意識に行動していることがほとんどで、
なかなかひとつひとつの行動について意識しながらできることってないと思います。

 

仕事に関してもそうで、
慣れている仕事はサクサク進められてその習慣化された動きが無意識にこなせちゃうと、
それ以上成長するのは難しいのかもしれないですね。

 

常に意識するのって結構体力も使うし、集中力ももたせるのつらいし、
なにより気付かないうちに済んじゃってたりして『意識しないことを無意識にしている』んですよね。

 

ただ、「これは」と思うことは意識化していければいいのかなと思います。

僕も自分やクライアントに『いい質問』ができるようになるため「コーチング」というコミュニケーションスキルを勉強しています。

 

好奇心をもって「なんでだろう?」って思えることってすぐに情報収集したり成長も早くできたりしますよね。

自分じゃ自分にできる質問なんて限られているからコーチをつけて質問してもらう人がいるんですね。

 

米国に本社を置くGlobal企業の93%と
米国以外の国に本社を置くGlobal 1000企業の65%が
エグゼクティブ・コーチングを導入しているようですし。

「ゴールドマンサックス」「Google」といった巨大企業のエグゼクティブ・コーチングへの投資もすごい額になっていると聞きます。

 

スポーツ選手だとタイガーウッズが「コーチに常に自分じゃ気がつかないことをフィードバックしてもらっている」のが有名ですね。

 

「自分にどんな良い質問ができるか?」が人生において重要なのかもしれませんね。

 

僕も朝から「お昼ご飯なに食べるか」ずっと質問しています。

でも聞き方は「なにを食べたら今日一日笑顔でがんばれるか」

お好み焼きかな~
 

菅原 紳のFacebook⇒友達申請

Twitterフォロー⇒@sugawarashin

『LBB公式LINE@』ID
↓ ↓ ↓
LINE友達申請

大歓迎です!
申請お待ちしております!

サブコンテンツ

このページの先頭へ